HOME > 第三の歯「インプラント」|インプラントとは > インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

インプラントの治療を予定している部位の骨の状態を確認するために、ステント(写真右上)という装置を作りレントゲンやCT(断層写真)の撮影を行います。



骨の状態を確認したあと、インプラントを埋める処置を行います。
その後、一般的に
 上顎 - 約4〜6ヶ月以上
 下顎 - 約3ヶ月以上
インプラントが骨と結合するのを待ちます。その後、インプラントに歯を装着する為の装置をつける簡単な外科処置を行います。


外科処置後1〜2週間傷が治るのを待ち、型取りを行います。


治療終了時の状態とレントゲン写真。矢印の場所にインプラントが入っています。